丹波

  • 印刷
三の丸広場に組み立てられたヤグラ=丹波篠山市北新町
拡大
三の丸広場に組み立てられたヤグラ=丹波篠山市北新町

 夏を彩る民謡の祭典「丹波篠山デカンショ祭」が15、16日、篠山城跡三の丸広場(兵庫県丹波篠山市北新町)周辺で催される。飛び入り参加可能な「総踊り」や熟練の連が出演する「競演会」、打ち上げ花火などで城下町の夜を盛り上げる。

 同市などでつくるデカンショ祭実行委員会が主催し、67回目。1953年に篠山川の河川敷で始まった催しが祭の起源とされる。

 三の丸広場のヤグラを囲む「総踊り」は15日午後7時10分~同9時10分と、16日午後7時10分~同8時55分に開催。2日間で48連1579人が踊る。飛び入り連はヤグラの南側で受け付ける。初心者歓迎の「踊り講習会」は15日午後5時からと16日午後4時45分から、それぞれ約30分間。

 総踊りに参加した人には、ヤグラの出口付近で「デカンショくじ」を配る。「半年寝て暮らす」という歌詞にちなみ、丹波篠山の特産物が半年の間、毎月届く賞などが当たる。

 ヤグラの下では多彩なイベントも。15日午後2時45分には篠山鳳鳴高校書道部が書道パフォーマンスを披露。16日午前10時~正午は子どもたちが巨大な札を取り合う「デカンショかるた大会」がある。

 打ち上げ花火は両日とも総踊りとフィナーレで2回ずつ行う。計2千発。

 実行委は「令和、新市名で初めてのデカンショ祭。新企画もあるが、伝統の祭りを後世につなげたい」と話している。市商工観光課TEL079・552・1111

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ