丹波

  • 印刷
工芸と美術のイベント「いらか」が開かれる町家=丹波篠山市河原町
拡大
工芸と美術のイベント「いらか」が開かれる町家=丹波篠山市河原町

 兵庫県丹波篠山市河原町の妻入商家群で14日、工芸品の販売や学生作品の展示を行う「クラフト&アート丹波篠山『いらか』」が開幕する。14~16日と21~23日の計6日間、国重要伝統的建造物群保存地区の町家や公民館、商店など約15軒で展示やイベントを楽しめる。

 河原町では2008年から、約30軒の町家を舞台に「まちなみアートフェスティバル」を開く。近年は隔年開催だが、実施しない年にもテーマを持ったアートイベントを展開。「いらか」は地元の工芸作家や商店主らでつくる「篠山まちなみ未來展運営委員会」が17年に初めて開いた。

 期間中、鳳凰会館では神戸大学、兵庫教育大学大学院、京都市立芸術大学の学生15人が出品する「学生アート展」が行われる。オブジェや立体など見応えのある作品が多く、講師による「先生のアート展」も。

 廣瀬邸では「アートショップいらか」。地元ゆかりの作家16人が工芸作品を展示販売する。器やうちわ、革製品など個性的な作品を手にとって味わえる。下河原町集会場では工芸作家の手掛けた器で食事を提供する「アートトゴハン」。ワークショップや対談、パフォーマンスアートなども各会場で開かれる。

 午前10時~午後5時。同委員会(丹波古陶館内)TEL079・552・2524

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ