丹波

  • 印刷
土砂をかき出し、土のう袋に詰めて運び出す丹波市商工会青年部氷上支部のメンバー=独鈷の滝
土砂をかき出し、土のう袋に詰めて運び出す丹波市商工会青年部氷上支部のメンバー=独鈷の滝

 兵庫県丹波市観光100選に選ばれている独鈷の滝(同市氷上町香良)で14日、市商工会青年部が、滝つぼの底にたまった土砂などを撤去するボランティア活動に取り組んだ。滝の周辺は2014年の丹波豪雨や18年の西日本豪雨で被災し、現在も完全には復旧していない。少しでも元の景観を取り戻そうと、氷上支部の14人が汗を流した。

 丹波豪雨では、渓谷を流れる香良谷川が増水。川の護岸や橋、岩瀧寺境内の石垣、参道などが壊れた。寺の奥に位置し、観光名所として知られる独鈷の滝も、滝つぼに多くの土砂や木が流入し、元々2メートルはあったという水深は、足首までしか漬からないほど、浅くなった。

丹波の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ