丹波

  • 印刷
カヤをふき替える予定の国登録有形文化財(建造物)「慧日寺庫裏」の北面の屋根=慧日寺
カヤをふき替える予定の国登録有形文化財(建造物)「慧日寺庫裏」の北面の屋根=慧日寺

 兵庫県丹波市山南町太田の慧日寺が、国登録有形文化財(建造物)「慧日寺庫裏」でかやぶき屋根のふき替え作業を手伝うボランティアを募集している。同寺では作業を行う檀家が高齢化して数も減少しているといい、初めて外部からボランティアを募る。

 同寺の建造物は2014年、庫裏と共に「方丈」「経蔵」「鐘楼」「裏門」が国登録有形文化財になった。かやぶき屋根を持つ庫裏と方丈は明智光秀の「丹波攻め」などで焼失し、18世紀末頃に再建されたと伝わる。庫裏は修行僧らの生活の場として、方丈は法要で使われていた。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ