丹波

  • 印刷
木々に囲まれた特設ステージでの音楽ライブ=丹波悠遊の森
拡大
木々に囲まれた特設ステージでの音楽ライブ=丹波悠遊の森
スパイスカレーの食べ比べを楽しむ参加者=丹波悠遊の森
拡大
スパイスカレーの食べ比べを楽しむ参加者=丹波悠遊の森

 森の中でライブやカレー、キャンプなどを楽しむ野外音楽フェス「スパイスだもの。」が28日、兵庫県丹波市柏原町大新屋のキャンプ場「丹波悠遊の森」であった。スパイシーな香りに包まれた会場は、多くの家族連れや音楽好きでにぎわい、人気バンドの演奏に身をゆだねたり、有名店など9軒のカレーを食べ比べたりし、のんびりとした休日を満喫していた。

 地元有志ら約20人でつくる実行委員会が2017年に初開催し、今回で2回目。「1日限りの森のなかのまち」をコンセプトに、都市部の人と地元の双方に丹波の魅力発信を狙う。

 アーティストは、「bonobos」や「bird」など、「森で聞きたい音楽」をテーマに選ばれた15組が出演した。丹波市在住のシンガー・ソングライター足立大地さんは、地元枠として登場し、6曲を披露。同市氷上町本郷のショッピングセンターを題材にした「ゆめタウンへ出かけよう」も熱唱し、観客を沸かせた。

 友人と参加した同市の男性会社員(27)は「森での音楽は心地よく、カレーも格別。刺激的な一日を過ごすことができました」と満足そうだった。(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ