丹波

  • 印刷
明智光秀と荻野(赤井)直正をPRするラッピングバス=三田市ゆりのき台6、神姫バス三田営業所(丹波市提供)
拡大
明智光秀と荻野(赤井)直正をPRするラッピングバス=三田市ゆりのき台6、神姫バス三田営業所(丹波市提供)

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を前に、主人公の明智光秀や、明智軍の「丹波攻め」に相対した黒井城主・荻野(赤井)直正のイラストなどを車体にあしらった高速バスが、兵庫県三田市内や神戸市内、大阪市内などで運行されている。

 同県丹波市が神姫バスの広告として、10月1日から21年3月末まで契約し、費用は計104万7600円。光秀と丹波市のゆかりを広くPRし、誘客につなげることが期待されている。運行されるコースは三宮駅-三田駅、三宮駅-学園7丁目、三宮駅-神戸学院大学(ポーアイキャンパス)、新大阪駅北口-ゆりのき台4丁目のいずれかで、充当される時間帯や便名などは安全対策のため公開していないという。

 車体には2人の武将に加え、ゆかりの地として黒井城跡と興禅寺の写真も。丹波市観光課は「より多くの人の目に触れる区間を走ることで、光秀と丹波の縁を知ってもらうきっかけになってほしい」と期待を寄せる。同課TEL0795・78・9400

(大田将之)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ