丹波

  • 印刷
奴を先頭に街を練り歩く武者行列=丹波市柏原町柏原
拡大
奴を先頭に街を練り歩く武者行列=丹波市柏原町柏原
織田信長を祭る建勲神社の前を通る織田家18代目当主の信孝さん=丹波市柏原町柏原
拡大
織田信長を祭る建勲神社の前を通る織田家18代目当主の信孝さん=丹波市柏原町柏原
柏原藩陣太鼓による太鼓の演奏=丹波市柏原町柏原、柏原藩陣屋跡
拡大
柏原藩陣太鼓による太鼓の演奏=丹波市柏原町柏原、柏原藩陣屋跡
殿様役を務めた織田家18代目当主の織田信孝さん(中央左)ら=丹波市柏原町柏原
拡大
殿様役を務めた織田家18代目当主の織田信孝さん(中央左)ら=丹波市柏原町柏原
柏原の町並みが投影されたプロジェクションマッピング=丹波市柏原町柏原、たんば黎明館
拡大
柏原の町並みが投影されたプロジェクションマッピング=丹波市柏原町柏原、たんば黎明館

 かつて織田家が陣屋を構えた兵庫県丹波市柏原町柏原で14日、「柏原藩織田まつり」が開かれた。武者などの衣装に身を包んだ市民ら約100人の行列が柏原藩陣屋跡を出発し、勇壮に街を練り歩いた。沿道の見物客は行列に拍手を送り、盛んにシャッターを切った。

 地元住民らでつくる実行委員の主催。太鼓グループ「柏原藩陣太鼓」の演奏の後、行列は毛やりとはさみ箱の奴を先頭に、ほら貝の音でスタートした。今年初参加予定だった柏原藩の家老、生駒家12代目の●嗣さん=横浜市青葉区=は、台風19号の影響で「出陣」がかなわなかったが、殿様役は例年どおり、織田家18代当主の信孝さんが務めた。

 信孝さんは、併催された「丹波かいばらうまいもんフェスタ」であったインタビューで、「柏原は、歴史的建造物が少しずつきれいになっていて、その様子を見るのも、毎年楽しみにしている」と、自身ゆかりの地への訪問を喜んだ。

 プラカードを持って殿様を先導した、柏原中学校2年の女子学生(14)=丹波市柏原町=は「来年、引っ越しで柏原を離れるかもしれないので、最後に地元の祭りに出てみたくて」と、初めて行列に参加。甲冑の重さに汗をにじませながらも、「沿道からたくさんカメラを向けられて、うれしかった」と笑顔だった。(真鍋 愛)

※●は高の異体字「はしご高(だか)」

丹波の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ