丹波

  • 印刷
「野々垣市の谷コース」に設置された案内板。山頂にある表忠碑の来歴を伝える=高城山登山口
「野々垣市の谷コース」に設置された案内板。山頂にある表忠碑の来歴を伝える=高城山登山口

 高城山山頂(標高約460メートル)に立つ「波多野秀治公表忠碑」が運ばれた登山道をPRしようと、兵庫県丹波篠山市の野々垣自治会が、「野々垣市の谷コース」の登山口に案内板を設置した。表忠碑は重さ約4トン、土台を含めた高さは約5メートル。昭和初期、人々が巨大な石柱を山頂まで運んだ歴史を伝えている。

 当時の新聞記事によると、表忠碑は昭和6(1931)年、住民の寄付5千円で作られた。4頭の大きな牛に引かれ、篠山本通りから野々垣市の谷池のほとりに到着。1週間かけて野々垣コースを登り、山頂に安置された-とされる。

丹波の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ