丹波

  • 印刷
地図にさまざまな地域情報を書き入れる参加者ら=西紀老人福祉センター
地図にさまざまな地域情報を書き入れる参加者ら=西紀老人福祉センター

 大きな地図にさまざまな災害情報を書き込むことで、地域の課題を洗い出し、対策を検討する「災害図上訓練(DIG)」の研修が10日、兵庫県丹波篠山市宮田の西紀老人福祉センターで始まった。初日は丹波篠山市の自治会長らが参加。地元の防災に役立てようと、DIGの手法や考え方を熱心に学んでいた。

 丹波県民局が地域の防災意識の向上を図るため、丹波地域の自主防災組織のリーダーらを対象に、初めて企画した。10、11日に同センター、13日は柏原住民センター(丹波市柏原町柏原)、14日には県柏原総合庁舎(同)で、各日午前と午後に分け開催する。丹波篠山市からは61自治会の94人、丹波市からは116自治会の207人が参加予定。講師は、県防災士会(高橋実芳子理事長)の会員が務める。

丹波の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • 4℃
  • 20%

  • 11℃
  • 1℃
  • 30%

  • 11℃
  • 4℃
  • 20%

  • 10℃
  • 2℃
  • 20%

お知らせ