丹波

  • 印刷
署長感謝状を贈呈された槇原かづささん(左)と森江満署長=篠山署
拡大
署長感謝状を贈呈された槇原かづささん(左)と森江満署長=篠山署

 特殊詐欺による被害を未然に防いだとして、兵庫県警篠山署は13日、ファミリーマート篠山丹南店(同県丹波篠山市東吹)のアルバイト、槇原かづささん(25)に署長感謝状を贈った。

 同署などによると11月11日、同市の60代男性が来店し、電子マネーカードの購入を申し出た。男性から「支払い方を教えてほしい」と相談された槇原さんが「何に使いますか」と尋ねたところ、男性はかかってきた電話に出るため、いったん店を出た。

 不審に思った槇原さんは男性を追いかけ、「詐欺ではないですか? 警察に行って下さい」と説得。電話を切るように依頼した。続いて同店店長の木戸爾さん(63)が特殊詐欺防止を呼び掛ける封筒を示し、詐欺と理解してもらった。

 その直後、男性の電話に再び着信があったが、「用事ができたので、こちらから折り返します」と男性が応じたところ、相手から電話を切ったという。男性のスマートフォンには「利用料金の確認が取れていない」といった内容のショートメールが届いており、メールにあった電話番号にかけたところ、「登録しているアプリの未払い金がある。本日中にウェブマネー30万円分を購入しろ」と命じられていた。

 お手柄の槇原さんは「30万円という大金の詐欺を防げてよかった」とほっとした表情を浮かべていた。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月25日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ