丹波

  • 印刷
丹波篠山の風景や祭礼を撮影した山本治之さん(左)と、妻の千津子さん=中央図書館
丹波篠山の風景や祭礼を撮影した山本治之さん(左)と、妻の千津子さん=中央図書館

 兵庫県丹波篠山市の四季を活写した写真展が、同市西吹の中央図書館展示ホールで開かれている。写真家の山本治之さん(72)=同市出身、同県三木市在住=が先月出版した写真集「丹波篠山-美しき里の四季-」の収録作品を中心に、約50点を展示する。22日まで。

 山本さんは5年ほど前から故郷の写真を撮りため、丹波篠山市誕生を記念して写真集を作った。写真展は市が主催する。

丹波の最新