丹波

  • 印刷
手話でスピーチをし、学習の成果を披露する受講生=氷上健康福祉センター
手話でスピーチをし、学習の成果を披露する受講生=氷上健康福祉センター

 約半年間にわたり、手話の基礎を学ぶ「丹波市手話奉仕員養成講座(基礎課程)」の本年度の最終講座と閉講式がこのほど、兵庫県丹波市氷上町常楽の氷上健康福祉センターであった。受講生18人が手話でスピーチをし、学習の集大成を披露した。

 手話通訳を担う人材の養成を目的に、市社会福祉協議会が市から委託を受け、毎年開催している。基礎課程は、手話を初めて習う人を対象にした入門課程を修了した人たちが受講。7月から毎週火曜に、手話の基本的な文法や聴覚障害に関する福祉制度などを学んだ。

丹波の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ