丹波

  • 印刷
黒井城や直正にまつわる資料が並ぶ会場=春日歴史民俗資料館
拡大
黒井城や直正にまつわる資料が並ぶ会場=春日歴史民俗資料館

 戦国武将・明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映が迫る中、兵庫県丹波市春日町黒井の春日歴史民俗資料館で関連の特別展「つわものどもが夢の跡~黒井城と直正~」が開かれている。光秀の猛攻を退けた黒井城城主の荻野(赤井)直正が所有していた「鍵やり」や、光秀が書いたと伝わる、馬の乗り入れを禁じる「下馬札」など、60点が展示されている。3月8日まで。

 同展では、大河ドラマ放映をにらみ、光秀による「丹波攻め」を受けた黒井城と、直正に関連する資料を紹介。京都府の亀岡市文化資料館から借り受けた「黒井城絵図」は、今はない主郭部の石垣が、残存している様子で描かれている。

 会場では、信長や光秀にまつわる資料も公開。柏原藩主織田家に伝来した、ひげがない唯一の信長像「織田信長画像」や、光秀が円通寺(同市氷上町御油)に放火や竹木の伐採などを禁じた「明智光秀禁制」などが並ぶ。

 来館した京都府福知山市の会社員男性(60)は「丹波攻めについて報道でよく目にするようになり、興味がわいて訪れた。よろいなど、保存状態がいい物が多く、おもしろい」と話していた。

 午前9時~午後5時。入館は午後4時半まで。月曜休館。月曜が祝日の場合は、翌日に休館。大人200円、中学生100円、小学生50円。市教育委員会文化財課TEL0795・70・0819

(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(1月24日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ