丹波

  • 印刷
竣工式後には、今田少年野球クラブと味間少年野球団による記念試合があった=今田グラウンド
拡大
竣工式後には、今田少年野球クラブと味間少年野球団による記念試合があった=今田グラウンド

 兵庫県丹波篠山市立今田グラウンド(同市今田町今田新田)で、昨年7月から進められていた改修工事が完了した。バックネットが新調されたほか、大会運営に使う本部席1棟、駐車場などへの打球の飛来を防ぐ「防球フェンス」が新設された。

 市によると、1975年に今田町民グラウンドとして完成し、93年に照明設備やテニスコートの整備を含め改良工事をした。しかし、バックネットなどの破損や老朽化が進み、利用団体から改修を要望されていた。

 総事業費は約8600万円。「スポーツ振興くじ」の助成約3760万円を活用した。グラウンド1万1710平方メートルの土の入れ替えや整地、内野部分の地下排水溝、スコアボードの設置なども行った。

 24日に竣工式が開かれ、市や地元スポーツ団体、自治会関係者ら約60人が出席し、新グラウンドの完成を祝った。供用開始は3月1日。(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(4月4日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ