丹波

  • 印刷
丹波篠山市役所
拡大
丹波篠山市役所

 兵庫県丹波篠山市は10日、市役所で第2回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開いた。市内の指定管理施設について、現状や今後に関する営業方針を確認するなどし、一般社団法人ウィズささやまが運営する篠山城大書院(同市北新町)と青山歴史村(同)、歴史美術館(同市呉服町)、武家屋敷安間家史料館(同市西新町)が、5月6日まで休館することが決まった。

 そのほかの指定管理施設は、こんだ薬師温泉ぬくもりの郷(同市今田町今田新田)や丹波篠山市民センター(同市黒岡)、大正ロマン館(同市北新町)などが通常営業を続ける。黒豆の館(同市下板井)はバイキングや喫茶、弁当販売を休止し、土産物や野菜の販売のみ行う。

 田園交響ホール(同市北新町)と、太古の生きもの館(同市西古佐)は5月6日まで休館。図書館は、市民に限って貸し出しや返却、予約資料の提供を行い、閲覧席や自習席の利用、新聞雑誌の閲覧は休止する。公民館や四季の森生涯学習センター(同市網掛)、地域の体育館やグラウンドなどは利用の自粛を要請する。

 また、児童クラブ(学童保育)や預かり保育の体制などについても話し合われた。継続はするものの、スタッフの負担が大きいため、なるべく自宅などで過ごすことを求めるほか、今後は小学校教諭らも応援に入る。(綱嶋葉名)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ