丹波

  • 印刷
オンラインでの家族間交流を呼び掛ける、スタッフの鈴木友美さん=丹波篠山市味間新
拡大
オンラインでの家族間交流を呼び掛ける、スタッフの鈴木友美さん=丹波篠山市味間新

 新型コロナウイルスの影響で、ビデオ通話での「オンライン帰省」が広がる中、兵庫県丹波篠山市味間新の子育て支援団体「おとわの森 子育てママフィールド プティプリ」が、同団体施設のネット環境とパソコンを使ってビデオ通話ができるサービスを提供している。

 自宅に無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」がない人やビデオ通話のやり方が分からない人も、オンライン上で遠方の家族と交流してもらおうと始めた。家族同士で前もって通話する日時を決め、当日、丹波篠山市側に住む家族が施設に来園。スタッフがテレビ会議アプリ「ZOOM(ズーム)」で通話をつないだ後は、個室で1時間話せる。

 スタッフの鈴木友美さん(35)は「ネットを使える環境にない人など、必要な方に使ってもらいたい。家族間のコミュニケーション不足の解消につながれば」と話している。

 31日まで。午前9時半~午後3時。市外在住者も申し込みできる。予約が必要。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ