丹波

  • 印刷
丹波篠山市役所
拡大
丹波篠山市役所

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受ける飲食店を支援しようと、持ち帰り弁当などを購入する丹波篠山市民(兵庫県丹波篠山市)に同市が半額を補助する「丹波篠山半額グルメ」が好評だ。開始1週間で補助額は1千万円を突破。一方で、大量の弁当を注文して受け取りに来ない「架空発注」の被害も報告され、丹波篠山観光協会が参加店に注意を呼び掛けている。(金 慶順)

 半額グルメは先月20日、市が予算500万円で始めた。対象は同協会や市飲食業組合に加盟する店などで、約100店舗が登録。計3千円以上(上限6万円)の持ち帰り食品を購入した市民に対し、その場で半額を割り引く。補助の総額は開始1週間で1300万円を超えた。1個3千円以上の弁当もあり、連休中も多くの市民が利用した。

 そんな中、別人の名前と電話番号をかたって大量の弁当を予約する「なりすまし注文」が確認されている。同協会によると、ある店に電話で弁当10個以上の注文が入り、弁当を用意した後などに店側が電話連絡したところ、予約していない別人につながるケースが3件報告されたという。

 同協会などは会員制交流サイト(SNS)で「10個以上の注文は架空発注でないか確認をしましょう」と注意喚起。「再確認の電話をするなど対策してほしい」と呼び掛けている。

    □    □

 市は同事業に計4500万円の追加予算を計上する方針。財源のうち、1千万円はカーネギーメロン大学教授の金出武雄さん=同市=がコロナ対策のため市に寄せた寄付で、専決処分済み。残り3500万円は、中小企業信用保証料補助金に充てていた予算の一部を付け替え、8日の議会に予算案を提出する。

 事業は当初7月末までの予定だったが、市は今後、時期や設定金額について見直しを検討する。

丹波の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 20%

  • 26℃
  • 16℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 30%

  • 29℃
  • 19℃
  • 30%

お知らせ