丹波

  • 印刷
版画家渡辺トモコさん(左)による木版画のアマビエを活版印刷でポストカードに仕上げた菊本裕三さん=きくもとグラフィックス
拡大
版画家渡辺トモコさん(左)による木版画のアマビエを活版印刷でポストカードに仕上げた菊本裕三さん=きくもとグラフィックス

 疫病よけの妖怪「アマビエ」の木版画を、活版印刷の技術で2色刷りしたポストカードが、印刷会社「きくもとグラフィックス」(兵庫県丹波市柏原町柏原)で無料配布されている。木版画を手掛けた版画家の渡辺トモコさん(49)=同=は「手に取って和んでもらえれば」とPRしている。

 渡辺さんは、埼玉県出身。新型コロナウイルスの感染拡大で関東の知人らが不安がる声を聞き、「気持ちの足しにならないか」と、約2週間かけて木版画のアマビエを制作したという。

 木版画は自宅で印刷できるようにウェブで公開されており、その絵を見た同社社長の菊本裕三さん(53)が、渡辺さんの了承を得て、活版印刷でのポストカードを作成。白黒の2色刷りで、菊本さんは「活版印刷ならではの、凹凸のある手触りを楽しんで」と話す。

 1人1枚限定で先着順。メールでinfo@kohunkankappan.jpに申し込み、同社で受け取る。受取時間は平日午前9時~午後6時、土曜日午前9時~午後5時。同社では、11色を使った多色刷りカードにも挑戦しており、注文は要相談。(真鍋 愛)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ