丹波

  • 印刷
新型コロナウイルス対策本部会議で、学校園の登校日などについて協議する市幹部=丹波篠山市役所
拡大
新型コロナウイルス対策本部会議で、学校園の登校日などについて協議する市幹部=丹波篠山市役所

 兵庫県丹波篠山市教育委員会は18日、臨時休業中の市立学校園について、25日以降に週2日を上限とする登校・登園可能日を設けることを決めた。県教委の方針を受けての決定。18日に市役所で開かれた市の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で報告した。

 登校・登園可能日は、学校園ごとに、規模や実情に合わせて設定する。学校園での滞在時間は3時間以内とし、子どもたちの健康状態や家庭学習の進ちょくを確認する。

 授業日数には含めず、休んでも欠席扱いにはならない。部活動は実施しない。通園バスだけでは車内が過密状態になる園では、市バスの運行を追加して対応する。

 また、同市はダム施設などで駐車場を閉鎖していたが、「みくまりダム」と「栗柄ダム」の駐車場を19日から再開する。王地山公園駐車場も同日から再開する。(金 慶順)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ