丹波

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
丹波市役所=丹波市氷上町成松
拡大
丹波市役所=丹波市氷上町成松

 兵庫県丹波市は20日、休止中の公共施設について、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で21日以降、順次再開すると発表した。道の駅丹波おばあちゃんの里は23日に物産館と公園を、25日にレストランをそれぞれ再開。住民センターとライフピアいちじまの貸館も25日に再開とする。

 18日に開いた対策本部会議で再開の方針を決めた。基本的には、丹波、但馬、西播磨の県立施設を18日以降に開館させる県の方針に準拠した。

 市内の経済活動に与える影響の大きさを考慮し、道の駅や丹波悠遊の森、薬草薬樹公園などは、県が示した業種ごとの感染拡大予防策が講じられる施設から、順次再開する。

 一方で、京阪神からの人の流入が増え、感染拡大のリスクが高まることなども想定。社会教育的要素の強い植野記念美術館や丹波竜化石工房などの施設は、引き続き31日まで休止するなど、県の方針とは異なる対応も示した。グラウンドも小中学生や市民以外の使用は制限する。

 住民センターなどの貸館は、(1)使用者全員が市内在住者(2)参加者に小中学生がいない(3)使用目的が運動(ダンスなど)でない(4)3密(密閉、密接、密集)の回避ができる-など、市が定める八つの条件全てを満たした団体が利用できるようにする。(藤森恵一郎)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ