丹波

  • 印刷
「丹波篠山デカンショ祭」の中止を決めたデカンショ祭振興会=丹波篠山市商工会館
拡大
「丹波篠山デカンショ祭」の中止を決めたデカンショ祭振興会=丹波篠山市商工会館

 新型コロナウイルスの影響で、初めての全面中止が決まった「丹波篠山デカンショ祭」。国内の感染者数は減少傾向にあるが、28日に兵庫県丹波篠山市商工会館(同市二階町)であったデカンショ祭振興会の臨時総会では、「完全な感染予防対策を取れなければ開催できない」とする意見に賛同が集まった。一方で、祭りに代わってデカンショをPRする方法を募り、6月中に検討する方針。

 臨時総会には市や市商工会、観光協会、自治会などの委員約30人が出席。昨年は特別協賛金や広告収入が計約1500万円あったが、コロナ禍で事業者が経済的な打撃を受ける中で「協賛金をお願いするのは難しい」との報告があった。

 国の基準によると、8月以降に屋外で広域的な祭りを開く場合、できれば2メートル以上の間隔を取ることが求められている。委員からは「2メートル間隔で黙って踊るのがデカンショ祭と呼べるのか」「人が密集するので露店は出せない」などと声が上がった。来場者を制限するにも、人員や方法面で課題があるとされた。

 祭りの中止は決まったが、同振興会長の酒井隆明市長は「何らかの形でPRにつなげたい」と強調。市民それぞれが踊った動画をつなげて投稿するなど、新しいアイデアを募るという。

 祭りを支えてきたデカンショ節保存会の山田良一会長(76)は「非常に残念だが、声を出してにぎやかに踊るのがデカンショ祭なのでやむを得ない。来年は開催できるよう、終息を願う」と話していた。

 デカンショ祭は1953年に篠山川の河川敷で始まった催しが起源とされる。昨年は台風接近のため初日は中止となり、16日午後のみ開催された。(金 慶順)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ