丹波

  • 印刷
市島地域の小学校統合について改めて検討する委員会=ライフピアいちじま
拡大
市島地域の小学校統合について改めて検討する委員会=ライフピアいちじま

 2012年から検討された兵庫県丹波市市島地域にある5小学校の統合について、改めてその可否が協議されることになった。30日夜、「市島地域市立小学校統合検討委員会」(委員長・川上泰彦兵庫教育大学大学院教授)の第1回が、同市市島町上田のライフピアいちじまで開かれた。

 小学校統合の検討を巡っては、12年9月、地元に「市島地域のこれからの教育を考える会」が発足。18年2月まで計19回の協議を重ね、市教育委員会に「できるだけ早い時期に、5小学校を統合することが望ましい」と提言した。

 しかし、その後に市教委が地元で開いたフォーラムや意見交換会では、統合について賛否両論が噴出。市教委は改めて議論する場が必要と判断し、同検討委を設置した。

 委員は、市島地域の自治振興会や小学校、認定こども園の保護者、教職員の各代表ら28人で構成する。委員長に選ばれた川上教授は「統合するかしないかはあくまで手段であり、どんな子育てや教育、地域づくりをしたいのかを皆さんで考えてもらいたい」と、地域全体での議論の深まりに期待した。

 次回は8月下旬~9月上旬を予定している。(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(8月12日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 25℃
  • 40%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 36℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ