丹波

  • 印刷

 兵庫県丹波市青垣町遠阪の熊野神社で秋に開かれる「はだか祭り」が、新型コロナウイルスの影響で今年は中止になった。

 はだか祭りは、上半身裸姿で腰に白いさらしを巻いた男性の「裸衆(はだかしゅう)」が、激しく体をぶつけ合って無病息災を願う神事「裸奉納」で知られる。神事は鎌倉時代から続くとされ、勇壮な姿を見ようと、毎年多くの写真愛好家らが訪れる。

 しかし神事の特性上、感染症防止策を講じるのが困難なため、運営する「熊野神社はだか祭り保存会」が中止を決めた。併せて奉納されていた「子ども相撲」なども取りやめ、社殿で平穏安泰などを願う神事のみ挙行する予定という。

 同会の会長(71)は「太平洋戦争中も続いていた神事と聞いているので、中止は残念。来年は盛大に開催できれば」と話す。(真鍋 愛)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ