丹波

  • 印刷
学校とビアガーデンという、非日常の雰囲気を楽しめる会場=「フォレスト ドア しぐら」
拡大
学校とビアガーデンという、非日常の雰囲気を楽しめる会場=「フォレスト ドア しぐら」
体育館では、避難所用の木製パーティションで仕切ったブースで飲食できる=「フォレスト ドア しぐら」
拡大
体育館では、避難所用の木製パーティションで仕切ったブースで飲食できる=「フォレスト ドア しぐら」
校舎2階では、木製おもちゃで遊べる「ナイト・ミュージアム」も開催中=「フォレスト ドア しぐら」
拡大
校舎2階では、木製おもちゃで遊べる「ナイト・ミュージアム」も開催中=「フォレスト ドア しぐら」

 旧神楽小学校を利活用した展示体験施設「フォレスト ドア しぐら」(兵庫県丹波市青垣町文室)で17日、金、土曜日の夜限定でオープンする「スクールビアガーデン」が始まった。地元の住民らが訪れ、学校とビアガーデンという異色の組み合わせを楽しんでいた。(真鍋 愛)

 発起人は、同施設で「カフェ レイド バック」を営む中井さやかさん(35)。新型コロナウイルスへの感染を避けようと、バーベキューなど、屋外でお酒を楽しむ人を見かけるようになり、同施設には広い校庭があることから、ビアガーデンを開くことを思い付いたという。

 会場は、旧小学校の校庭と体育館を活用。同店が手掛ける生春巻きやフライドポテトなどが入った「おつまみプレート」といった食事、生ビール、チューハイなどの酒、ソフトドリンクが楽しめる。校庭では午後7時ごろから、同市産のヒノキの丸太に切り込みを入れた「スウェーデントーチ」に火がともされる。体育館内では、避難所用の木製パーティション「災害用ログモジュール」で仕切られたブースで飲食できる。

 また、校舎2階の木製おもちゃで遊べる施設「モノイレ ウッド トイ ミュージアム」では、ビアガーデンで退屈した子どものために、「ナイト・ミュージアム」を開催している。

 会社員の男性(48)に誘われ、17日に加古川市から来場した男性(73)と男性(66)は「木のぬくもりが感じられる校舎で、懐かしい気持ちになる」「涼しい空気の中で食べたり飲んだりできていい」と、ビアガーデンを満喫していた。

 中井さんは「学校とビアガーデンという、なかなかない組み合わせ。コロナで大変な時期だが、外でお酒を楽しんで」と話す。

 8月15日まで。午後5時~同9時。雨天時は体育館のみで開催。同施設TEL0795・87・5511

丹波の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ