丹波

  • 印刷
旧雲部小学校グラウンドにオープンした「丹波篠山 里キャンプ場」=丹波篠山市西本荘
拡大
旧雲部小学校グラウンドにオープンした「丹波篠山 里キャンプ場」=丹波篠山市西本荘

 2010年に閉校した旧雲部小学校(兵庫県丹波篠山市西本荘)のグラウンドに「丹波篠山 里キャンプ場」がオープンし、注目を集めている。敷地内では遊具を使って遊ぶことができるほか、豊かな自然や田園風景を眺めながらバーベキューを楽しめる。「運動会」などのイベントも予定しており、運営する上田和信さん(59)=同県川西市=は「丹波篠山の自然の中で楽しんでもらえたら」と意気込んでいる。(綱嶋葉名)

 元会社員の上田さんは大阪府守口市出身。40歳を過ぎて川西市に移住したことをきっかけに、幼い頃から好きだった昆虫採集にのめりこんだ。ある日のこと。昆虫採集に没頭していた時、カブトムシを狙う親子に出会った。見当違いの場所を探し回る姿に「アウトドア経験の無い人にも自然の楽しさを感じてもらえるキャンプ場を作りたい」と思い立ったという。

 昨年の10月から場所探しに奔走。今年1月、旧雲部小の敷地内にある「里山工房くもべ」にたまたま立ち寄り、その開放感に一目ぼれした。同工房の今井進代表に連絡し、キャンプ場開設について企画書を提出。快諾を得て自ら整備し、オープンにこぎ着けた。

 キャンプ場は、20区画を整備。トイレや洗い場も完備している。家族連れやキャンプ初心者が手ぶらで参加できるように、日よけテントやテーブルなどの基本セット(1800円)を用意した。追加料金を払えば、リクライニングチェアやハンモックも利用可能。バーベキューも、食材さえ持ち込めばコンロや包丁などは借りることができ、火起こしもしてもらえる。土曜限定で宿泊プランも用意。1区画につき2500円で貸し出し、寝具や宿泊用テントはそれぞれ持参する。

 グラウンドでは、雲部小時代の鉄棒やブランコなどの遊具で楽しめるほか、ドッジボールやゴム跳びでも遊べる。また、来場者同士で競い合う「小さな運動会」を随時開催。2人一組でラグビーボールをパスしながらゴールを目指すリレーや、巨大なシャボン玉を水鉄砲で撃ち落とすゲームなどの企画を用意している。

 「親子向けにカブトムシ採集のツアーもやりたい」と上田さん。「気軽に参加し、伸び伸びと遊んだり、くつろいだりしてもらえたら」と話している。営業は土曜の午前10時~翌午前10時、日祝の午前10時~午後5時。11月半ばごろまで営業を予定している。入場料は、中学生以上千円、3歳以上小学生以下700円。予約は上田さん(TEL090・3947・4445)まで。

丹波の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ