丹波

  • 印刷
木材の質感を楽しめる盛り付け皿=イクジウッド株式会社
拡大
木材の質感を楽しめる盛り付け皿=イクジウッド株式会社

 木の製材や古民家再生、住宅建築などを手掛ける「イクジウッド株式会社」(兵庫県丹波市青垣町佐治)では、野趣にあふれた木材そのものの質感を楽しめる、厚さ約25ミリの器「一人膳『八寸』」を開発し、6月から発売している。同社代表取締役で商品企画に携わった足立成人さん(62)は「普段使いにしてもらえたら」と期待している。(川村岳也)

 法人との取引がメインの同社では、個人向け商品の拡充を目指し、2018年10月ごろから開発をスタートさせた。今回の「八寸」は、木を加工し、ガラスの原料になる二酸化ケイ素をコーティングする。出来上がった製品は表面がガラス化しているため、肉汁やソースなどが染みこみにくくなっており、盛り付け皿として使うことができる。

 19年には、京都府や東京都で開かれた展示会に試作品を持ち込み、来場者から「料理がおいしそうに見える」などと高評価を得た。さらに、希望を募って飲食店に使ってもらい、感想をもとに改良を加えて、製品化にこぎ着けた。

 原材料になる木は大半が兵庫県産で、ケヤキやクリ、サクラなど、広葉樹を採用。針葉樹に比べて色や木目などに個性があり、素朴な風合いに満ちている。製品には、使用した木材の性質や用途などを解説するカードを添えるという。

 足立さんは「テーブルなどと違って大きさがコンパクト。日々の暮らしに気軽に木を導入して、食事の時間をぜいたくなものにしてもらえると思う」と自負している。

 製品のサイズはSS-LLまで5種類あり、価格は税込み1980円から。ウェブサイトで購入できる。同社TEL0795・87・0028

丹波の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 40%

  • 28℃
  • 22℃
  • 40%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ