丹波

  • 印刷
「モップトレーニング」を披露する足立喜一さん=丹波市
拡大
「モップトレーニング」を披露する足立喜一さん=丹波市

 かつて高校で体育を教え、現在は兵庫県丹波市内で体操教室の講師を務める足立喜一さん(71)=同市=が、熱中症予防策として、雑巾がけとエクササイズを組み合わせた「モップトレーニング」を考案し、普及に努めている。

 新型コロナウイルスの感染拡大で体操教室が休みになっていた時期に、このトレーニング方法を思いついたという足立さん。雑巾を左右の足の指でそれぞれ挟みながら、脚を前後左右に伸ばし、腕は前に出したり頭の後ろで組んだりするのがポイントという。体幹が鍛えられて姿勢が良くなり、ストレス減少などにつながるという。

 今年は、コロナ禍を受けて外出を自粛した人も多く、運動不足に加えて体が暑さに慣れていないと足立さんは指摘する。音楽でリズムを取りながらトレーニングをするのも良いといい、「15分程度行えば十分。遊びながらでも汗をかいてもらいたい」と話している。(川村岳也)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ