丹波

  • 印刷
黒枝豆を買い求める人らでにぎわった昨年の「丹波篠山味まつり」=2019年10月13日、丹波篠山市北新町
拡大
黒枝豆を買い求める人らでにぎわった昨年の「丹波篠山味まつり」=2019年10月13日、丹波篠山市北新町

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く影響で、兵庫県丹波篠山市内で秋に催される味覚イベントの中止が次々に決まっている。10月に予定されていた「丹波篠山味まつり」に加え、「丹波たんなん味覚まつり」(丹南地区)、「味覚フェア楽市楽座」(西紀北地区)が開催を断念。市はイベントの代替キャンペーンとして、黒枝豆など特産品のオンライン販売を補助するポータルサイトを企画している。(金 慶順)

 「味まつり」は篠山城跡三の丸広場(同市北新町)で毎秋催され、市農業生産組合協議会などが黒枝豆を売るブースには長蛇の列ができる。昨年は2日間で約6万人が訪れた。だが、今年は市などでつくる実行委員会が「『3密』の回避が難しい」として中止を決めた。

 これを受け、市では現地を訪れなくても特産品を買ってもらえるよう、ポータルサイト「オンラインショップ巡り」を計画。市内で米や野菜、酒、菓子、工芸品などのオンライン販売を行う業者や個人のサイトをリンクさせる。一つの店舗のサイトで2千円以上購入すれば500円クーポンを利用できるなど、特典も付ける。

 市は市議会にクーポン補助費5千万円など補正予算案を提出。参加店舗を募集中で、サイトは10月オープンを目指す。さらに、秋に特産品を宅配する市内農家に対し、送料を補助することも検討。黒枝豆、山の芋、栗、米を宅配する際、注文1件につき上限500円の補助を予定する。2500万円の補正予算案を計上している。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ