丹波

  • 印刷
カブトムシなど、多種多様な昆虫が展示されている会場=青垣いきものふれあいの里
拡大
カブトムシなど、多種多様な昆虫が展示されている会場=青垣いきものふれあいの里

 カブトムシやノコギリクワガタなど、約15種類の生きた昆虫や、約2300点の昆虫標本を紹介する「昆虫展」が、兵庫県丹波市青垣町山垣の青垣いきものふれあいの里で開かれている。30日まで。

 毎年夏に開催している。会場内には昆虫の入ったケースがずらりと並び、施設で1年を通じて飼育しているカブトムシも展示されている。また、昆虫に造詣が深い地元の愛好家らが寄贈したというチョウやハチなどの標本や、施設周辺で職員が集めて作った標本もある。

 施設長の衣川祥民さんは「生活に身近なところで生きている昆虫に興味を持つきっかけになれば」と話していた。

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、消毒液を設置しているほか、ケースなどの展示品に触れないよう呼び掛けている。入場無料。午前9時~午後5時、月曜休み(祝日の場合は翌日休み)。青垣いきものふれあいの里TEL0795・88・0888

(川村岳也)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ