丹波

  • 印刷
注文した来場者の前で地ビールを用意する出店者=丹波篠山市福住
拡大
注文した来場者の前で地ビールを用意する出店者=丹波篠山市福住

 兵庫県丹波篠山市の福住地区で22日、地ビールの飲み比べなどが楽しめるイベント「2020宿場町ビアストリート」が開かれた。この日は柏原(同県丹波市)の最高気温が、平年より1・8度高い33・6度を記録するなど厳しい残暑になったが、来場者らは会場となった各店を回りつつ、ビールを片手に料理を味わった。(川村岳也)

 地元住民らでつくるビアテラス実行委員会の主催。例年の夏は住吉神社(丹波篠山市川原)の境内でビアガーデン「ビアテラス」を開催していたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、開催を断念。代わりに、同地区を通る旧西京街道沿いの一帯を会場とするなど、「3密」の状態を回避する工夫を凝らして「ビアストリート」の開催にこぎ着けた。

 この日は、地元の飲食店など15店が参加。旧福住小学校を活用した施設「SHUKUBA」の敷地内では、出店者がテントを設置してムードを盛り上げた。来場者らは、歴史ある建造物が立ち並んだ街道沿いを散策。各店に立ち寄ってパンやスイーツなどを買い求めたり、市内3カ所の醸造所による地ビールをゆっくり味わったりしていた。

 福住小を卒業したという男性(67)=同市=は「古い町並みがところどころに残っていて、昔の面影を思い出した。外で飲むビールも、家で飲むのとは違っておいしい」と笑顔だった。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月29日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 13℃
  • 7℃
  • 50%

  • 16℃
  • 9℃
  • 10%

  • 15℃
  • 8℃
  • 20%

お知らせ