丹波

  • 印刷
「ユニトピアささやま」が提供する「明智光秀の昼ごはん定食」=丹波篠山市矢代
拡大
「ユニトピアささやま」が提供する「明智光秀の昼ごはん定食」=丹波篠山市矢代
「明智光秀の昼ごはん定食」=丹波篠山市矢代、ユニトピアささやま
拡大
「明智光秀の昼ごはん定食」=丹波篠山市矢代、ユニトピアささやま
「割烹うお清」の「高城御膳」(丹波篠山市提供)
拡大
「割烹うお清」の「高城御膳」(丹波篠山市提供)
「味処みたけ」の「麒麟巻」(丹波篠山市提供)
拡大
「味処みたけ」の「麒麟巻」(丹波篠山市提供)

 NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の放送再開に合わせ、主役の戦国武将・明智光秀ゆかりの兵庫県丹波篠山市で、地元産のコメやイノシシ肉、黒大豆などを使った料理を楽しめる「麒麟がCome(コメ)フェア」が本格始動した。市内の飲食店16店舗が、特別な「戦国メニュー」を提供する。(金 慶順)

 同市は、光秀が「丹波攻め」で平定した地として知られ、市内の八上城を攻める際に光秀は「兵糧攻め」を行ったとされる。そこで市は光秀とコメの関係に着目。ドラマにちなみ、丹波篠山米をPRするグルメフェアを企画した。

 参加店は丹波篠山米や地元の特産品を使った新メニューなどを用意し、光秀にちなんだ名前を付けている。黒豆ご飯や牛肉、イノシシ肉を使った定食に、イノシシ肉のライスバーガーや巻きずし、米粉クッキーなど多彩だ。

 保養施設「ユニトピアささやま」(同市矢代)のレストラン「レイクサイド」は「明智光秀の昼ごはん定食」(1200円、1日10食限定で予約可)を提供。黒豆蜜煮や山の芋のとろろ、イノシシ肉のジャーキーと南蛮漬けなどの料理をちょっとずつ詰め、地元産コシヒカリのおにぎりとみそ汁を添えた。

 調理リーダー谷口陽一さん(59)は「光秀をもてなすつもりで、当時の調理をイメージした。9月下旬からは新米を使うので、秋の丹波篠山を楽しんでほしい」と話す。

 参加店の情報は市の公式観光サイト「ぐるり!丹波篠山」に掲載中。予約が必要なメニューもある。フェアはドラマ放映終了までの予定。市は新規参加店も募っている。

 市商工観光課TEL079・552・6907

丹波の最新
もっと見る

天気(10月31日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 10%

  • 19℃
  • 9℃
  • 10%

  • 21℃
  • 10℃
  • 0%

  • 21℃
  • 9℃
  • 10%

お知らせ