丹波

  • 印刷
西紀北小児童から千羽鶴を受け取る細見治利さん(左)=丹波篠山市
拡大
西紀北小児童から千羽鶴を受け取る細見治利さん(左)=丹波篠山市

 西紀北小学校(兵庫県丹波篠山市本郷)の児童会が14日、88歳の米寿を迎えた校区内のお年寄りを訪ね、千羽鶴を手渡した。全校児童や地域住民が一つ一つ折った千羽鶴と手紙で、長寿と健康を祝った。

 同校では毎年、「敬老の日」に近い9月15日までに88歳になるお年寄りへ千羽鶴を贈っている。今年は6人が対象で、17日までに児童会役員が訪問する。

 初日は同市の細見治利さん(88)宅と同市の森口重子さん(88)宅を児童3人と教諭が訪れ、「米寿おめでとうございます」と呼び掛けた。細見さんは「こんなんもらえるなんてね。近所の人にも見てもらえるよう玄関に飾ります」と笑顔。森口さんは「元気をもらいました。こちらも元気に頑張るので、みんなも勉強に励んでね」と喜んだ。

 児童会長の坂本龍斗君(6年)は「喜んでもらえると、こっちもうれしい」と話していた。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ