丹波

  • 印刷

 2016年に閉校した旧大芋小学校校舎を活用した交流施設「泊まれる学校おくも村」(兵庫県丹波篠山市中)で10~18日、地元農家と連携した黒枝豆収穫体験イベントが開かれる。

 同施設は4月にオープン。都市部からの団体客による利用が多く、これまでもホタル観察会や手作り水鉄砲のイベントを開催してきた。

 黒枝豆収穫は、おくも村がある大芋地区の農家10軒が協力。収穫した後は、施設内の調理室で湯がいて食べることもできるという。

 おくも村の運営に関わる江坂道雄さんは「地域農家と宿泊者の交流のきっかけになれば。今年は市内各地の味まつりが(新型コロナウイルスの影響で)中止となったが、子育て世代などに畑で実際に収穫をして楽しんでもらえたら」と話している。

 料金は、一株500円(別途1グループにつき100円の保険代が必要)。宿泊は大人3500円、子ども2500円。テントは一張り7千円。

 申し込みなどはおくも村TEL079・558・0014

(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月26日)

  • 17℃
  • 10℃
  • 20%

  • 15℃
  • 7℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 17℃
  • 7℃
  • 10%

お知らせ