丹波

  • 印刷
ツリーイング体験に参加した子どもたち=丹波の森公苑
拡大
ツリーイング体験に参加した子どもたち=丹波の森公苑
ツリーイング体験に参加した子どもたち=丹波の森公苑
拡大
ツリーイング体験に参加した子どもたち=丹波の森公苑
ステージで演奏する柏原高校吹奏楽部の部員ら=丹波の森公苑
拡大
ステージで演奏する柏原高校吹奏楽部の部員ら=丹波の森公苑

 兵庫県丹波市柏原町柏原の丹波の森公苑で25日、「丹波の森フェスティバル」が開かれた。会場には家族連れら約720人が訪れ、バザーやワークショップ、ステージでの音楽演奏、ツリーイング体験などを楽しんでいた。(川村岳也)

 フェスティバルは毎年開催。同苑によると、新型コロナウイルスの感染拡大以降、同苑内で最大のイベントといい、手の消毒やマスク着用の呼び掛け、来場者の検温など感染対策を徹底して開催した。

 会場では、地元の団体が出店したブースが並んだ。来場者は売り出された雑貨や野菜を見て回ったり、化石の発掘体験や木のキーホルダー作りに参加したりしていた。

 また屋外のステージでは、オカリナの演奏や柏原高校吹奏楽部によるアンサンブル演奏などがあり、会場一帯には華やかな音色が響き渡った。

 ロープなどの道具を使って高い木に登る「ツリーイング」体験には、多くの子どもたちが挑戦。木の枝にかかったロープに足をかけながら懸命に登ると、「景色がきれい」と歓声を上げ、下で見守る保護者に手を振っていた。参加した西小学校4年の女児(10)は「ロープを結ぶのが難しかった。降りるときに滑り降りたのが楽しかった」と満足げだった。

丹波の最新
もっと見る

天気(11月28日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ