丹波

  • 印刷
「お菓子の家」や切り絵など、篠山養護学校の子どもたちの力作が並ぶ=丹波篠山市立中央図書館
拡大
「お菓子の家」や切り絵など、篠山養護学校の子どもたちの力作が並ぶ=丹波篠山市立中央図書館

 篠山養護学校(兵庫県丹波篠山市沢田)の子どもたちによる「ささよう展」が31日、中央図書館(同市西吹)で始まった。切り絵や染め物、共同制作した「お菓子の家」など、100点以上が並ぶ。6日まで。

 同校に通う47人が、授業などで取り組んだ100点以上を出品。布マスクやランプシェードなど実用的な作品もある。

 共同制作では、幼稚部と早期発達支援室の子どもたちが好きなお菓子を紙や粘土で作り、お菓子の家に。小学部は和紙を染めてびょうぶのように仕上げ、中学部は校内農園の看板を木で作った。高等部は新型コロナウイルスの収束を願い、花火の絵にアマビエの絵を飾っている。

 本年度は多くの行事が中止になったといい、同校は「ささよう展は子どもたちの頑張りや個性を見てもらえる貴重な機会。子どもたちのことを知ってもらえたら」と話していた。

 2、4日は休館。午前10時~午後5時(6日は同3時まで)。同校内でも9~20日の平日午前10時~午後5時(20日は正午まで)に展示する。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ