丹波

  • 印刷
繊細な音色を響かせる古澤巌さん=蟠龍庵
拡大
繊細な音色を響かせる古澤巌さん=蟠龍庵
繊細な音色を響かせる古澤巌さん=蟠龍庵
拡大
繊細な音色を響かせる古澤巌さん=蟠龍庵

 兵庫県丹波篠山市東岡屋の蟠龍庵(はんりょうあん)で6日夜、国際的に活躍するバイオリン奏者、古澤巌さんの奉納コンサートが開かれた。檀家(だんか)や地元住民ら約40人が集まり、繊細な音色に酔いしれた。

 古澤さんと親交のある金野幸雄さんや、蟠龍庵の総代らでつくる実行委員会が主催。本来は昨年10月に予定していたが、台風の影響で中止となっていた。

 本堂で行われたコンサートでは、「いい日旅立ち」や「愛の賛歌」のほか、古澤さんが作曲した「町の想い出」など全9曲を披露。集まった人たちは、古澤さんが奏でる柔らかく伸びやかな音色に耳を傾けた。

 バイオリンの生演奏を初めて聴いたという女性は「こんなにきれいに音が響くのかと、うっとりした」と笑顔。古澤さんは「ホールに足を運ばないような人にも、こういう形で聴いてもらえてありがたい」と話していた。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(1月23日)

  • 11℃
  • 9℃
  • 70%

  • 9℃
  • 6℃
  • 80%

  • 10℃
  • 8℃
  • 70%

  • 10℃
  • 7℃
  • 80%

お知らせ