丹波

  • 印刷
丹後政俊氏
拡大
丹後政俊氏

 兵庫県丹波篠山市の酒井隆明市長は2日までに、4月からの新教育長に同市議の丹後政俊氏(63)を任命する方針を固めた。丹後氏は2日に開かれた同市議会本会議に、「一身上の都合」として辞職願を提出し、賛成多数で許可された。市は3月末の本会議で人事案を提出する見込み。

 前川修哉・現教育長は「10年を区切りにしたい」と、既に3月末での退任の意向を表明している。

 丹後氏は元教員で、県教委などに在籍。神出学園(神戸市)では不登校を経験した多くの生徒を支援。嬉野台生涯教育センター(加東市)では冒険を通し、チャレンジ精神や思いやりの心を育てるユニークなプログラム「ひょうご冒険教育」を創設した。篠山東雲高、三田西陵高の校長を歴任。昨年4月の丹波篠山市議選に立候補し初当選した。

 丹後氏は1期目半ば、1年足らずでの辞職となる。神戸新聞社の取材に対し、丹後氏は「理由は時期がくれば、市民のみなさんにもきちんと説明する。丹波篠山の発展に力を尽くすためだ」などと話している。丹後氏の議員辞職、新教育長任命について「異例」と疑問視する市議もいる。市議補選は次期市長選にあわせ、実施される見込み。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ