丹波

  • 印刷
「かね徳」の工場内で見学する篠山産高の生徒ら=丹波篠山市泉脇谷
拡大
「かね徳」の工場内で見学する篠山産高の生徒ら=丹波篠山市泉脇谷

 就職を希望する、篠山東雲高(兵庫県丹波篠山市福住)の1、2年生約20人と、篠山産業高(同市郡家)の2年生約70人がこのほど、丹波篠山市内の工場や事業所を訪問し、担当者から事業内容や製品の説明を受けた。

 「企業見学会」は、地元にある企業の魅力を紹介し、若者の定住促進を目指す市の事業で2009年度から続けている。昨年はコロナ禍で中止となったが、今年はメーカーなど計14社が協力。生徒は「製造業」「介護・福祉」などのコースに分かれ現地を訪ねた。

 篠山産高の男女9人は「とびっこ」などの珍味を中心に水産加工品を製造する「かね徳」(本社・芦屋市)の篠山工場を見学。まず白衣に着替え、エアシャワーを浴び現場へ。イカなど輸入食材を解凍し、下味をつけ、漬け込む工程などを見て歩いた。「意欲があり、一生懸命な人材が一番。地元からぜひ来てもらいたい」と冨山昇司工場長。同高「農と食科」の男子生徒(17)は「箱詰め作業の早さに驚いた。食に関心があり、商品開発もやってみたい」と話していた。

 焼ビーフンで有名な「ケンミン食品」、プラスチック製品の製造・加工を手掛ける「協和」の工場へも足を運んだ。(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ