丹波

  • 印刷
兵庫県の任期付き職員などとして、東日本大震災の被災地で復興支援に携わった目賀多茂さん=丹波市
兵庫県の任期付き職員などとして、東日本大震災の被災地で復興支援に携わった目賀多茂さん=丹波市

 「被災地で行政経験を生かせないか」-。元丹波市職員の目賀多(めがた)茂さん(66)=兵庫県丹波市=は、毎年3月11日が近づくと、そんな思いが募った。2014年、県の派遣職員募集の記事に目がとまり、被災地入りを決意。宮城、福島両県で応援職員として4年間働いた。津波で更地が広がる宮城県気仙沼市、原発事故でゴーストタウンと化した福島県浪江町…。東日本大震災から10年。防災への思いはさらに強くなっている。(真鍋 愛)

 震災発生時は、同市健康部(現健康福祉部)の部長だった。報道で目にする惨状に「今はそのときではない」と気持ちを抑え、保健師を被災地へ派遣する仕事に没頭した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

  • 27℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ