丹波

  • 印刷
3月末で院長職を退く、県立丹波医療センターの秋田穂束院長。4月から名誉院長として若手の教育に携わる=県立丹波医療センター
3月末で院長職を退く、県立丹波医療センターの秋田穂束院長。4月から名誉院長として若手の教育に携わる=県立丹波医療センター

 兵庫県立丹波医療センター(同県丹波市氷上町石生)の秋田穂束院長(70)が31日、院長職を退く。県立柏原、柏原赤十字病院の統合事業を託され、2013年に県立柏原の院長に就任。診療機能の回復を成功の鍵と位置付け、若手医師の確保と教育の充実に奔走した。同医療センターを「地域医療の中心地」にする目標は「8割方達成した」という秋田院長。これまでの8年間を振り返り、展望を語ってもらった。(聞き手・真鍋 愛)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(5月15日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 29℃
  • 16℃
  • 60%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 29℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ