丹波

  • 印刷
情感あふれる笹倉鉄平さんの版画「カダケス」=笹倉鉄平ちいさな絵画館
拡大
情感あふれる笹倉鉄平さんの版画「カダケス」=笹倉鉄平ちいさな絵画館
イラストレーター時代の作品「ハトのフルート」(左)=笹倉鉄平ちいさな絵画館
拡大
イラストレーター時代の作品「ハトのフルート」(左)=笹倉鉄平ちいさな絵画館
油彩画「美しき夜のしじま」(C)TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE
拡大
油彩画「美しき夜のしじま」(C)TEPPEI SASAKURA/ART TERRACE

 兵庫県丹波市出身で、国内外で活躍する人気画家笹倉鉄平さん(66)の「画業30周年記念展」が5日まで、同県西宮市能登町の「笹倉鉄平ちいさな絵画館」で催されている。高校時代の作品も含め約24点を出展し、心安らぐ作品世界を紹介している。

 笹倉さんは柏原高から武蔵野美術大へ進学。グラフィックデザイナーやイラストレーターとして活躍後、1990年から画家に専念している。欧州の町並みなど光あふれる情景を写実的で温かなタッチで表現。イタリア、中国など海外でも作品展を催してきた。幻想的でもある風景画の数々は、「なぜか懐かしさを覚える」「絵を見ながら旅しているよう」と多くの愛好家たちの心を捉えている。

 ちいさな絵画館は笹倉さんの弟夫妻が運営。本展は、ヨーロッパや日本の風景を題材にした版画を中心に構成。絵から郷愁や優しさ、ぬくもりがじんわりと伝わってくる。

 高校生のとき、観光ポスターのコンクールでグランプリに輝いたという絵や、イラストレーター時代に制作した森永製菓の商品パッケージのデザインも並び、「画業30年展ですが、16歳から半世紀の歩みが詰まっています」と笹倉知子副館長。笹倉さん本人は、「心に希望の種をまけるような、言葉では表せない切片を、さまざまなものに託して描き続けてきたことを実感しています」とのメッセージを寄せている。

 午前10時~午後5時。火、水、木曜休館。一般400円、大学生200円、小中高生100円。同館TEL0798・75・2401

(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(5月15日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 70%

  • 29℃
  • 16℃
  • 60%

  • 27℃
  • 19℃
  • 50%

  • 29℃
  • 18℃
  • 60%

お知らせ