丹波

  • 印刷
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)
拡大
国立感染症研究所で分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真像(同研究所提供)

 兵庫県丹波市社会福祉協議会氷上支所の職員4人が新たに新型コロナウイルスに感染していたことが6日、分かった。同協議会が同日、明らかにした。同氷上支所の感染者は計6人となった。

 同協議会によると、氷上支所の職員1人が25日、別の職員1人が26日に、それぞれ陽性と判明。同支所などの業務を休止し、氷上支所全職員41人がPCR検査を受けていた。

 同協議会は新たに感染した職員の性別、業務などは明らかにしていない。濃厚接触者はいないといい、接触した可能性のある利用者には、個別に連絡している。県丹波健康福祉事務所は、クラスター(感染者集団)の有無について「情報を精査している」などとして、7日にも判断するという。

 同協議会は、全職員のPCR検査を終えたことから、同日から同支所の業務などを再開するという。ケアマネジャーのサービスを利用する市内の女性は「職員が感染したのは仕方ないことだが、しっかり対策をしてほしい」と話している。

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(4月22日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ