丹波

  • 印刷
「日本デカンショ節大賞」の昨年の大賞作(朝日輝く お城の蓮が 明日を願って 花開く)の皿=丹波篠山市内
拡大
「日本デカンショ節大賞」の昨年の大賞作(朝日輝く お城の蓮が 明日を願って 花開く)の皿=丹波篠山市内

 ♫~ヨーオイ、ヨーオイ、デッカンショ! 全国的に名高い兵庫県丹波篠山の民謡「デカンショ節」に乗せて歌うオリジナル歌詞を、丹波篠山市などでつくる「デカンショ祭振興会」が募集している。自作、未発表であれば内容は自由。時事ネタなどを交えてもよい。

 「日本デカンショ節大賞」として毎年歌詞を募っており、今年で11回目。入賞作は、8月に同市で催される「丹波篠山デカンショ祭」の会場で披露される。

 ♪デカンショ、デカンショで半年暮らす、あとの半年寝て暮らす-で始まる民謡は、ぼたん鍋や丹波杜氏(とうじ)など、地元の風物をモチーフにした歌詞が多数ある。同市の担当者は「時代を映しながら、丹波篠山の魅力もぜひ歌詞に盛り込んで」とPRしている。

 6月14日締め切り。国籍、住所、年齢、職業などは一切問わない。1人何点でも応募可。市役所や市のホームページにある応募票に、歌詞、住所、名前などを記入して、持参か郵送、メールで応募する。

 大賞1点、優秀賞3点や、こども賞などの特別賞を選ぶ。大賞と優秀賞の受賞者には、応募歌詞をあしらった丹波焼の皿が贈られる。同祭振興会事務局(市観光交流課)TEL079・552・6907

(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ