丹波

  • 印刷
鮮やかな紫色の花を付け始めたクリンソウ=丹波市市島町矢代
拡大
鮮やかな紫色の花を付け始めたクリンソウ=丹波市市島町矢代

 サクラソウ科の多年草クリンソウが兵庫県・丹波地域でかれんな姿を見せ始めた。600株以上が植わる庭師井上勉さん(74)=同県丹波市=の植木の栽培地(丹波市市島町矢代)では、約300株が花を付け始め、訪れた人を楽しませている。

 井上さんの栽培地は、北岡本公民館(同市市島町北岡本)から西へ約1キロの市道沿い。9年ほど前、友人から譲り受けた1株のクリンソウが徐々に増え、今では約100平方メートルに広がった。今年は例年より約1週間早い、4月下旬に開花したという。

 高齢者学級「市島OB大学」で写真を学ぶ男性(74)=同市=は「クリンソウを見る機会はあまりない。撮影は難しいが、来られてよかった」と話し、盛んにシャッターを切っていた。

 見頃は5月12日ごろまで。栽培地は午後6時~翌午前6時、獣害対策の電気柵が作動する。(真鍋 愛)

丹波
丹波の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 40%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ