丹波

  • 印刷
淡い色の花を付けたササユリ=丹波篠山市奥県守
拡大
淡い色の花を付けたササユリ=丹波篠山市奥県守
淡い色の花を付けたササユリ=丹波篠山市奥県守
拡大
淡い色の花を付けたササユリ=丹波篠山市奥県守

 兵庫県丹波篠山市奥県守の法円寺では、市花のササユリが甘い香りを漂わせている。裏山の斜面には白や淡いピンク色の花が風に揺れる。20日ごろまで楽しめる。

 ササユリは日本原産のユリ科で、ササに似た葉が特徴。市内各地で多く見られたが、シカやイノシシによる食害、手入れ不足などで減少している。同寺では3月と8月に檀家(だんか)らが手入れし、年々数が増えている。

 今年は晴れ間が多い影響もあって、例年より早く開花。原彰道(しょうどう)住職は「湿度の高い日は特に良い香りがする。花が元気な朝方がおすすめ」と話している。法円寺TEL079・556・3619

(綱嶋葉名)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(7月29日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 30%

  • 31℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ