丹波

  • 印刷
個別接種の会場でワクチン接種を受ける住民=ミルネ診療所
拡大
個別接種の会場でワクチン接種を受ける住民=ミルネ診療所

 丹波市で21日、かかりつけ医による新型コロナウイルスワクチンの個別接種が始まった。市は、集団接種と併用することで接種スピードを速める。(川村岳也、藤森恵一郎)

 個別接種は市医師会所属の29の医療機関が協力。かかりつけ医がいない人は、ミルネ診療所(同市氷上町石生)が対応する。この日は6人が訪れ、診察室での問診の後、隣の処置室で接種を受けた。

 個別接種を受けた男性(72)は当初、同診療所に隣接する市立看護専門学校の体育館で集団接種を予定していた。市予約センターに電話したところ「空きがあれば個別接種も可能」と案内され、個別に切り替えたという。男性は「早く接種できてよかった。トラブルもなく、親切に対応してもらった」と話していた。市は混乱を避けるため、ミルネ診療所以外の医療機関名は公表していない。

 市によると、6月19日時点で、市内65歳以上で少なくとも1回目の接種を受けた人は8034人、2回目も受けた人は2730人。優先接種を受けた高齢者施設の入所者861人も含めると、2回接種を受けた人の割合は16・5%という。

丹波新型コロナワクチン
丹波の最新
もっと見る
 

天気(7月26日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ