丹波

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県丹波市は、予約を中止している60~64歳と基礎疾患のある人(計約8千人)への新型コロナウイルスワクチン接種について、7月19日から予約を再開することを明らかにした。接種は8月上旬に始める予定。9日に開かれた市の新型コロナウイルス対策本部会議で報告された。(川村岳也)

 市は6月29日、「ワクチンの供給が見通せなくなった」として、64歳以下の接種予約を一時中止にした。その後、国から新たに通知があり、9月後半までに計2万8080回分のワクチンが供給されることになったという。

 市はこれまでと同様、集団接種と個別接種を併用する。集団接種については、市ワクチン予約センター(TEL0570・088・091)に電話するか、ウェブ(https://jump.mrso.jp/282235)で予約できる。

 個別接種はかかりつけ医に予約する。かかりつけ医がいない人はミルネ診療所(同市氷上町石生)が対応し、ウェブのみで受け付ける。

 市によると、供給量は6月以前と比べて約6割減少すると見込まれ、1日あたりの接種人数を絞り込むことになるという。現在は週5日で対応している集団接種も、8月の4週目以降は週2日に減らす。

 60歳未満の接種日程は未定で、市健康課は「今後の予約枠の埋まり方などを見極めつつ判断したい」としている。

 市内65歳以上の予約率は7月7日時点で、約90%に達したとみられる。少なくとも1回目の接種を受けた人は1万5320人、2回目も受けた人は7583人で、2回接種を受けた人は35・06%という。

丹波新型コロナワクチン
丹波の最新
もっと見る
 

天気(9月21日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ