丹波

  • 印刷
選手宣誓する日本ウェルネス高校の栁川愛奈主将=つかさグループいちじま球場
拡大
選手宣誓する日本ウェルネス高校の栁川愛奈主将=つかさグループいちじま球場

 “女子の甲子園”といわれる「第25回全国高校女子硬式野球選手権大会」が24日、兵庫県丹波市で開幕した。過去最多の40チームが出場。8月1日まで、市内2会場で熱戦を繰り広げる。決勝戦は同22日、初めて西宮市の甲子園球場で開催される。

 大会は昨年、新型コロナウイルスの影響で中止に。今年は感染対策のため、準決勝までは一般客を入れず、観戦は保護者らに限定した。決勝戦の入場制限については、協議中という。

 初日は、つかさグループいちじま球場(丹波市市島町中竹田)で開会式があった。恒例の入場行進は省略され、1日目に同球場での試合に出場する4チームの選手らが出席。選手はやや緊張した面持ちで、グラウンドに集まった。

 丹波市の林時彦市長は「皆さんのオリンピック会場はここ丹波市。素晴らしいプレーを期待しています」と激励。日本ウェルネス高校の栁川愛奈主将(2年)が「応援してくださっている方々への感謝を一投一打に乗せ、全力でプレーする」と選手宣誓した。(川村岳也)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ