丹波

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県丹波篠山市山内町であった大規模火災で被災した8世帯に対し、市は28日までに、“マンツーマン”で相談などに応じる職員を各世帯に配置した。手厚い対応で、被災者らの不安や困りごとに対応する。

 25日に市が開いた説明会で被災者が要望していた。市には地区ごとに、地域の課題に対応する「地域サポート職員」制度がある。今回は火災現場のある篠山小学校区の地域サポート職員から5人が選ばれた。

 通常業務と並行し、課長3人が各2世帯、課長補佐と係長がそれぞれ1世帯を担当する。

 担当者の1人、波部正司ブランド戦略課長は「受け持つ2世帯とも市営住宅などへの入居が決まった。煩雑な手続きを含め、関係部局への橋渡しをしたい」と説明。必要なものなどを聞き取り、支援物資の配分なども行う。波部課長は「心のケアの問題でも担当職員につなぎたい」としている。統括役の横山実保健福祉部長は「被災者に寄り添い、できる限りの支援をしたい」と話している。

    ◇    ◇

 丹波篠山市山内町であった大規模火災で、市役所本庁舎に持参としていた義援金について、同市は28日、銀行振り込みでの受け付けを始めた。

 振込先は「三井住友銀行篠山支店 普通 4001856」の「丹波篠山市義援金口座」。同支店の窓口や同行各店舗の現金自動預払機(ATM)、インターネットバンキングで振り込む場合は手数料不要。義援金は寄付控除の対象となる。

 また、被災者向け生活支援物資について、同市は同日までに、衣類と食器、扇風機、家庭用室内照明は必要数が確保できたと発表した。

 市役所に生活支援物資と義援金を持参する場合は、平日午前9時~午後4時、本庁舎1階101会議室へ。扇風機と家庭用室内照明以外の家電製品については、事前に問い合わせの上、持参を呼び掛けている。受け付けは8月6日まで。市長寿福祉課TEL079・552・1111

(堀井正純)

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ