丹波

  • 印刷
がれき撤去費用の補助などについて被災者に説明する酒井隆明市長(中央奥)=丹波篠山市役所
拡大
がれき撤去費用の補助などについて被災者に説明する酒井隆明市長(中央奥)=丹波篠山市役所

 7月に起きた兵庫県丹波篠山市山内町の大規模火災に伴うがれき撤去費用について、市は21日、国や県の補助が受けられる見通しを明らかにした。市も特例で撤去費用を補助する方針で、早ければ9月市議会に補正予算を追加提案し、手続きを進める。(綱嶋葉名)

 市によると、対象となるのは、今回の火災で焼失した民家7軒分のがれき。全ての撤去費用の5分の4を補助する。そのうち、国が5分の2を、県が5分の1(1軒あたり最大40万円)を、それぞれ負担。残りは市が補助金でまかなうという。これに伴い、被災者の自己負担は、撤去費用の5分の1になる見通し。

 国は「空き家再生等推進事業」で、県は「老朽危険空き家除却支援事業(令和3年7月丹波篠山市山内町大規模建物火災災害特例)」に基づき、補助する。

 同日開かれた被災者説明会で、市は市内の建設業者3社の見積額に基づき、被災者の負担額案を示した。しかし、被災者の一部から「見積もりの取り方がおかしい」と異論が出たため、市は再度見積もりを見直して補助金額を決める。

 説明会で市は、被災した8世帯に義援金を分配。17日時点で約2116万円になっており、9月30日まで受け付けた後、被災者に再度配られるという。

 義援金の口座振り込みは、三井住友銀行篠山支店の「丹波篠山市義援金口座(タンバササヤマシギエンキンコウザ)普通4001856」へ。市長寿福祉課TEL079・552・5346

丹波
丹波の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ